モーニング娘。`18の中で最大の長身の持ち主で漫画雑誌の巻頭グラビアを幾度となく飾るほどの美しいビジュアルを誇る『まりあんLOVEりん』こと牧野真莉愛ちゃん。


ハロプロ内でもトップのビジュアルエースの一角であることにも疑いの余地などないでしょう。


見た目だけなら恋愛ゲームのヒロインをリアルに登場させてみた感じのマリア様ですが、内面の部分はそのビジュアルからは想像しがたいクセの強いキャラクターの持ち主として有名な彼女。


その「大クセじゃ〜」と思わずツッコミを入れたくなる数々のエピソードの中でも傑出した逸話を披露してくれました。


2018年1月27日、MBSヤングタウン『名言珍言ゆうとっtterのコーナー』のコーナーで読者の方から寄せられた内容によってファンの記憶を再び蘇らせた情報が紹介されました。

牧野真莉愛流カップうどん(どん兵衛)の美味しい食べ方



自身の独特過ぎるのカップうどん(どん兵衛)の食べ方を暴露した牧野真莉愛を模倣して食べるやり方が話題となり、問題視された件について時空を超え宇宙を超え、再び触れられました。


これを勇猛果敢に実践したフットボールアワー岩尾氏の反応は…


「やっぱり10秒は早すぎた。」


という、まりあちゃんのどん兵衛の食べ方を実践した岩尾氏による実践報告についての紹介でした。


当時の岩尾氏のツイートでは、その短い一言のつぶやきと共に、どん兵衛のフタの上にちょこんと乗っかった牧野真莉愛1/20フィギュアスタンドキーホルダーの画像が添えられていました。
(岩尾望公式Twitter 2017/4/19)


かねてより、真莉愛ちゃんが言っていた独特のクセが強いどん兵衛の食べ方。


それは、お湯を入れて10秒くらいで硬い麺をほぐしながらバリバリで食べるというもの。


その浮世離れしたクセが凄い食べ方が世の中に大々的に発信されたのは2016年にまで遡ります。

『海外に持っていくもの』というお題への回答

牧野 まりあは今回は持って行かなかったんですけど、どん兵衛を持って行きます

尾形 日本食が恋しくなるから?

牧野
そう、あの二泊三日とかだったら、まだ大丈夫なんだけど、10日間とか2週間とか海外に行って、あっちのご飯でポテトとかピザとか食べて、コーラを飲んでると
好きだから全然良いんですけど、それが小さい頃だと毎日食べれなくなってきて、そうするとどん兵衛を持って行って、ホテルでどん兵衛を夜に食べてとかしてました
どん兵衛がすごい好きなんだよね、まりあ

尾形 なるほど、日本食と言えばどん兵衛

牧野
そう、どん兵衛は日本でもたまに食べるんですけど、コダワリがあってどん兵衛の食べ方に、まりあ
あのね、粉のやつを選ぶの 最近、汁のとかもあるけど、それで粉を揚げの下に入れるの、そこが注目のポイント
揚げの上だとダメなの 下に入れて、お湯を少なめにして、5秒待って食べ・・・

尾形 5秒?

牧野 パリパリの

尾形 それうどんじゃないやん

牧野
そう うどんじゃないし、柔らかいのが好きな人はダメかもしれないけど、まりあ、パリパリが良くて、箸でほぐして、食べる時にパリパリで食べるの
それが好き 硬いのが好きだから いっつもしちゃう 5秒で開けるの
だから、東京ドームとかで食べるともう出来上がっちゃってるから

尾形 珍しいコダワリですね 気が向いたら試してみる、気が向いたら

牧野 10分っていうのも、最近あるから

尾形 10分?逆に長い

牧野 ニュースでやってたけど

尾形 めっちゃ伸びそう

牧野 それが逆に美味しいみたい やったことないけど

2016/11/06 FM-FUJI 『モーニング娘。’16 12期日記』 #97 より



また、その後のラジオ番組でも再び真莉愛ちゃんの大クセの炸裂っぷりを自ら暴露しています。

『真莉愛ちゃんと言えば、どん兵衛をお湯に入れてから10秒で食べることで有名ですが、他のカップ麺も同じように10秒で食べるのでしょうか?』

というリスナーさんからの質問に対し、

牧野
まりあはどん兵衛には揚げの下に粉を入れて、お湯をちょっと線よりも少な目に入れて、10秒くらいでカリカリの固い状態で食べるのが好きなんですけど
意外とそれはどん兵衛だけかもしれないですね カップヌードルは絶対に30秒くらいは待ちます

確かにカップヌードルは3分じゃないですか、どん兵衛は5分とか結構長いんですよ
どん兵衛は10秒くらいで食べちゃうんですけど、カップヌードルはちゃんと30秒から1分くらいは待って食べますね
ちょっと長いです、どん兵衛よりも、でもやっぱ、柔らかいよりも固い方が美味しい、自分的には

自分はそれが好みだって最近気づきました 久しぶりにお家でどん兵衛を食べたんですよ
その時は、どん兵衛を食べる前にやることがいっぱいあって、手洗いうがいとか、食べるのが遅くなって1分くらい経っちゃって
もう柔らかくなってて、もうどん兵衛になってたんですよ やっぱ、まりあは10秒くらいの固いうちに食べるのが好きだなって思いましたね

小さいときからこうやって食べてるんですけど、取り皿をママに貰って、食べるんですよ、熱いから
カリカリの状態で取り皿にこうやってうどんを入れるから、全部くっついて来て、麺だけ、カリカリのやつだけ取り皿に入っちゃうから
結局カリカリな麺だけした食べてないってことが多かったんですよ
そう、でも、やっぱりまりあは10秒くらいで食べる方が好きだな
でも、どん兵衛以外はちゃんと30秒くらいは待って食べてますね
UFOとかはお湯を切るじゃないですか、それは普通に説明書通りにやってます
2017/4/4 CBCラジオ 『モーニング娘。’17 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』 より(第45回)



牧野真莉愛というアイドルの一風変わった食へのこだわりの礎となっている要因として真莉愛ちゃんのお母さんによって形成された部分が大きいようですね。


真莉愛ちゃんの好きな食べ物として有名なのが、ハッシュポテトや冷凍チャーハンなど。


お弁当の内容がほとんど冷凍食品などで構成されていたり、その組み合わせが斬新過ぎる構成だったりという幼少期からの食環境が影響を与えているようです。


まりあママ的には「料理ができない」ではなく、「できるけどしないだけ」ということらしいですが、遠足の時のお弁当がサンドイッチとハッシュポテトメインで、チンしたソーセージと冷凍のたらこスパゲッティにコーヒーゼリーとさけるチーズといった奥ゆかしい面々。


幼少期から培われてきたその個性的な食生活がファンを魅了し、まりあんワールドに引きずり込んでいるアイドルとしての影響力は本物ですね!


ただ、フット岩尾氏のように食のまりあんLOVEりんっを実践した多くのファンは「10秒は早すぎた…」と、どん兵衛の麺の塊にかじりついき後悔したことでしょう。


そして、箸でゴニョゴニョしてるうちに徐々に麺がほぐれてきて、時間の経過とともにそれなりに普通にどん兵衛を堪能したという結果に終わったかと思います。


まりあんLOVEりんの先輩、飯窪春菜さんも、「普通の方が美味しいです…」と実践した感想を述べていました。


牧野真莉愛というアイドルのクセが凄い独自のキャラクターを開花させ、ファンを楽しませてくれる魅力の根元は、どん兵衛をはじめとした食生活もさることながら、世間一般の常識とはかけ離れた日常生活を送ってきた経験にあると考えられます。


お正月に日本は寒いからという理由でフロリダで過ごしたり、北海道日本ハムファイターズのガチの大ファンで、北海道へ応援に行く際も、貯まったマイルで年に数回行けたりと、ステレオタイプとはかけ離れた暮らしっぷりが当たり前の世界、常識とする価値観によって構成された牧野真莉愛というアイドルの素の姿は世間一般的には斬新かつ新鮮に映るのではないかと思います。


その独自のスタイルと、相反する美しいビジュアルとのギャップに心臓を撃ち抜かれるファンが今後も急増していくと予想されます。


ハロプロのビジュアルエース牧野真莉愛、彼女を知れば知るほど魅了されていく面白みもあり、愛され要素も満載の稀代のキャラ性能の持ち主として今後も更に脚光を浴びる場が用意されていくことでしょう。

スポンサーリンク