スポンサーリンク

いやいや〜、なかなかに更新をサボっておりました。


まったく忙しくない暇人のクセしてね、もう寒過ぎてPCの前に座るのも億劫になるというね…


というわけで、2018年2月3日福岡サンパレスの方に赴いたわけですたい。


もちろん、目的はHello! Project 2018 WINTER 〜PERFECT SCORE+〜(通称ハロコン)への参戦のためです。


『参戦』とかカッコ良く言ってるクセして大事な大事なサイリウム忘れてしまうというヤラカシメンだったわけですが…


昨年、夏のハロコンでチケットを忘れてしまったので、チケットだけは忘れまいと気を張っていたら今度はサイリウムを忘れてしまうなど、不徳も不徳、FUTOKUの致すところだったわけですが。


まぁ、結果的にサイリウム振るのに労力使わなくてよかったからハロメンのパフォーマンスに集中できたわけなんですが。


いや、でも今回のハロコンはマジで最高で本当に感動していい歳こいたオッサンのクセして涙がこぼれそうになった場面とかあったよね。


そのくせ記憶がまぁまぁ曖昧スタート。


ハロプロオールキャストでのHello!のテーマから始まり徐々に会場のボルテージも高まっていく感じ。


トップバッターを任されたのは前年にレコ大新人賞を獲得して安住アナに感動の涙を流させたつばきファクトリー。


曲は、キラーチューン感漂う新曲『低音火傷』で会場もさらにヒートアップ!!


なんかいろいろと興奮したのを覚えています。


研修生のパフォーマンスを経て、次に登場したグループの意外性といいますか、認知的不協和っぽい感覚に晒されたのは私だけではなかったはず。

山木、森戸、船木、3人のカントリー・ガールズ

やなみんインフルの、 おぜこが説明なしの欠席ということで、カントリーは山木、船木、森戸の3人でのパフォーマンスでした。


なので、一瞬「ん?シャッフルユニット??」なんて思ってしまったくらいです。


3人のカントリーっていうのも新鮮ちゃ新鮮だし、大舞台での3人パフォーマンスって滅多にお目にかかることはできないだろうから

「まぁ、いっか!」

って感じでした。


それにしても、ふなっきむすぅのハロプロの広告塔感がすげー、なのにスキルのレベルもハイレベル!


さすが船木!名前に『ハロ』が付く『ハロプロの申し子』!! 他メンにできないことを平然とやってのける!そこにシビれる憧れるぅぅぅ〜!!!


こぶしも去年夏のハロコンで見て以来だったので、5人体制でコンパクトになってそれはそれで良しとする感じで(内情は複雑な問題を経ましたが…)


まぁ、それはいいとして、今回のハロコンでブッチ切りでパワフルだった人が次に登場します。

4人のJuice=Juice、高木紗友希の無双っぷり!!

宮本佳林ちゃんさん、梁川やなみん、段原瑠々ちゃんが欠席でしたので、Juiceは4人で登場。


個人的にはJuiceにハンパじゃない少数精鋭感を感じたのです。


しかも、この日でJuiceはちょうど結成5周年というメモリアルデイ。


公演開始前に既にあちこちから「Juice=Juiceおめでとーー!!!!!」の声が響いてもいました。


そんなJuice=Juiceの無敵感ハンパなかったっす!


あーりーの歌唱力の向上は天井知らずですか? って感じだったし、ゆかにゃ、かなとも、お姉さん2人の安心感。


そして、現在のハロプロでトップ3に入るであろうズバ抜けた歌唱力を誇るあの人の頑張りっぷりが尋常ではなかったのです。


そう、ハロプロの歌姫、さゆべぇこと高木紗友希さんです!


紗友希さん、終始120%以上の全力ボルテージMAXでのパフォーマンスだった印象。


ちなみに、今回、さゆきの全力っぷりに感銘を受けた友人がこの日に紗友希推しになりました。


それほど、この日の高木さゆべぇは輝いていましたし、欠員メンバー3人分の穴を必死で埋めようとする熱意と覚悟の化身っぷりでした。


さすが、世界のJuice=Juiceです。


さすが、この日でちょうど結成5周年のJuice=Juiceです!


ちなみに、私は終始あーりーの太ももから視線を逸らすことができませんでした。


嘘です。


ちゃんとパフォーマンスも細部まで事細かに観ていました。


もうここまでで、冷静なる熱狂によって、気分も安らかなる高揚感に包まれておりました。


そんな充実の極致を味わっていた矢先、真打登場!!

モーニング娘。’18  花が咲く 太陽浴びて

もうね、この曲猛烈なるつんく♂感の限りを尽くしてる雰囲気が大好きすぎて事前にダウンロード購入して50回は聴き込んでいたけど、やっぱ実際に生でパフォーマンス見ると圧巻でした!!!


もうね、ここまで来ると曲の雰囲気も相まってアラサーのおっさんの頰を一筋の涙がポロリと…


ここまでの一連のオープニングアクト的は自分的には大満足で心が洗われたある種神聖とも呼べるべき感覚を覚えてはいたのですが、、、


今度は期待の遥か斜め上をゆく、目の覚めるような強烈なインパクトがステージ上に降り注ぎました。


それが、

本家DEF.DIVAを超えたか!?
稲場・一岡・高瀬・清野の4人組


正直、開始前は個人的にまったくのノーマーク。

期待はしていなかったのですが、良い意味で大幅に予想を上回るパフォーマンスが目と耳、身体全体の知覚という知覚に飛び込んできました。


なんか、純粋なる『アイドル的カッコ良さ』を極めたらこういう形に昇華されるんだろうなって思いましたね。


特に、高瀬くるみんの小さな身体と相反する力強い歌声とのギャップに完全にヤラレました。


この日まで高瀬くるみについて顔と名前がギリ一致するくらいのものだったのですが、自分の中での格付け的なものが格段に上昇したわけです。(俺、何様やねん!)


この4人組を見て、

「やっぱ、ハロプロってスゲー!!」

って、改めてハロプロという組織のプロフェッショナルパフォーマンス集団っぷりを実感した次第。


もう、そのまま正式にこの4人でデビューしちゃえよ。って思っちゃいました。


そんなこんなで終了まで全力で楽しませて頂けました。


いや〜、本当行ってよかった!!!


最後に個人的に印象に残った細かすぎて伝わらないかもしれない要素をまとめておきます。

冬ハロコン2018in福岡
細かすぎて伝わるかわからない思い出

あくまで個人的に印象に残ったマニアックな細かい部分を記しておきます。


ハロプロは純粋に歌やダンスといったパフォーマンス面の他に楽しみどころが細部にもギッシリと詰まっているのも魅力です。


神は細部に宿るとジョブズ氏は言いました。


その本当の意味をハロプロを応援することでようやく理解できた気がしてなりません。

1.初恋サンライズジャンプ

「え? ここでジャンプするのが流儀なんだ!」とかんじた瞬間が初恋サンライズの


(こんな気持ち… 初めて ) 「サンライズ!」
(きっと… これが恋…)「サンライズ!」
(本当は… 私のすべてを見せたいの)「サンライズ!」



のところでサイリウムを振り上げジャンプするのですね!


了解しました! 諸先輩方!!


って瞬間でした。


ちなみに、「サプライズ!」のところは飛ぶのかどうか覚えてません 笑
誰か教えてー


ちなみに、開演前につばきの初恋サンライズの映像が流れた時でも割と多くの方が

「サンライズ」

のところでジャンプしてました 笑


強い結束力を感じざるを得ませんでした。

2.MTH(もっとも 楽しそうだった ハロメン)

これは、個人的な視点、完全なる主観による3項目にて評価いたしました。


1.笑顔指数が98点以上
2.パフォーマンスを楽しんでいる躍動感レベル9以上
3.観る者に思わずニヤニヤさせてしまう度8.5以上



上記3項目より、厳正なる審査を重ねました結果、
MTH(もっとも 楽しそうだった ハロメン)は、


まりあ(牧野真莉愛)
よこやん(横山玲奈)


の二人に決定致しました。

3.復活のミニモニ。

ミニモニ。かわいい…

やはり、人間誰しも『小さい』生き物を可愛いと本能的に感じてしまうものです。


それは、対象が人間であっても例外ではありません。


神聖なる新生ミニモニ。


可愛すぎるぜ!!

4.伝わるぜ!事務所が目論む次世代エース!

大佐亡き後、なんとなく伝わる元帥桃々姫こと、清野桃々姫を事務所がプッシュしている雰囲気。


うむ、軍の最高司令官である『元帥』の称号を付与されたアップフロント期待の新生、清野桃々姫。


「さぁ、ハロヲタよ。 総員、清野を尊ぶべし!!」

5.スタイルオバケによる公開処刑被害

いや、あやぱん(こぶしファクトリー広瀬彩海)って割とふっくらした印象だったわけです。


画面越しに見る限りでは。


実際に生で見ると、「フツーに細い」。


最近、ちょっと痩せた感じはあるけど、すぐ近くに浜浦彩乃と井上玲音というスタイルオバケがいちゃーしゃーないわな。


芸能界、恐るべし。。。


以上!!
ハロコンって楽しいぜ!!!


P.S.今回なぜだか、触れなもしなかったアンジュルムさん、ごめん。
気づいたら触れてなかった。。。
でも、すごい好きです!

Hello! Project 20th Anniversary!!
Hello! Project 2018 WINTER
~PERFECT SCORE+~ SET LIST(セトリ)

01.Hello!のテーマ/全員
MC
02.低音火傷/つばきファクトリー
03.やっちゃえ Go Go/ハロプロ研修生
04.書いては消しての”I Love You”/カントリー・ガールズ
05.これからだ!/こぶしファクトリー
06.TOKYOグライダー/Juice=Juice
07.キソクタダシクウツクシク/アンジュルム
08.花が咲く 太陽浴びて/モーニング娘。’18
09.好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA)/稲場・一岡・高瀬・清野
10.誤爆~We Can’t Go Back~/稲場・一岡・高瀬・清野
MC
11.シャッフルメドレー
都会っ子 純情(℃-ute)/和田彩・加賀・金澤・山木・野村
胸さわぎスカーレット(Berryz工房)/生田・牧野・竹内・植村・浜浦・山岸・高瀬
恋愛ライダー(Buono!)/森戸・笠原・広瀬・新沼
鳴り始めた恋のBELL(音楽ガッタス)/尾形・中西・和田桜・谷本・岸本・清野
ドキドキベイビー(真野恵里菜)/佐藤・羽賀。勝田・上國料・浅倉・小野
MC
ガタメキラ(太陽とシスコムーン)/野中・佐々木・秋山
ミニモニ。じゃんけんぴょん!(ミニモニ。)/横山・船木・稲場
青春時代1、2、3!(プッチモニ)/飯窪・小田・室田・宮崎・小野田・一岡
だって 生きてかなくちゃ(安倍なつみ)/石田・川村・小片
たんぽぽ(タンポポ)/譜久村・高木・井上
12.GET(平家みちよ)/全員 ※通路降臨あり
MC
13.ハロ!ステダンス部/石田・牧野・加賀・森戸・竹内・室田・佐々木・船木・浜浦・山岸・秋山・稲場
MC
14.奇跡の香りダンス。(松浦亜弥)カントリー・ガールズ⇒つばきファクトリー
15.原色GAL 派手に行くべ!(後藤真希)/アンジュルム⇒こぶしファクトリー
16.涙GIRL(藤本美貴)/モーニング娘。⇒Juice=Juice
17.初恋サンライズ/つばきファクトリー
18.VIVA!!薔薇色の人生/カントリー・ガールズ
19.ドスコイ!ケンキョにダイタン/こぶしファクトリー
20.Fiesta!Fiesta!/Juice=Juice
21.君だけじゃないさ…friends/アンジュルム
22.ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番/モーニング娘。’18
MC
23.ザ☆ピース!/全員 ※通路降臨あり


スポンサーリンク