そういえば、結成から今まで20年以上もの長きに渡り、モーニング娘。に在籍してきたメンバー達ってどこの出身なんだっけ?


そんなふとした疑問が脳裏をよぎった時二ご参照いただければ幸いです。


>>現役モーニング娘。&ハロプロメンバー(2018年3月)の出身地一覧はこちら
>>歴代ハロメンの出身都道府県はこちら

スポンサーリンク

歴代モーニング娘。 OG(卒業生)出身地一覧

中澤裕子

京都府出身の厳格なモー娘。初代リーダーの中澤姐さんは現役当時は後輩メンバーたちから恐れられていた。モー娘。結成20周年に祭し、2017年あたりからハロプロ関係の表舞台に出演することも増えてきた。現役時代はファシズム的な権力を振るっていたものの、現メンバー達には愛娘を見るような目で暖かく、そして優しく見守っている。現在は福岡を拠点に活躍中!

石黒彩

北海道は初代メンバーの過半数を占めるのだが、ビジュアル系ロックバンドのLUNA SEAのドラマー真也と結婚!

飯田圭織

北海道のかおりん。うたばんでたかさんと中居くんにイジられ、ジョンソンと命名された。ジョンソンの名が先走ってモー娘。に興味のなかった層からもモーニング娘。の認知に功績を残した。

安倍なつみ

北海道出身の初代モー娘。エース。なっち。ちなみに世間的には『おばさん』の年齢に達した2018年現在でもそのかわいさは衰えを見せない。

福田明日香

東京都の『焼き銀杏』の名(松本人志命名)で親しまれていたのだが、モーニング娘。が爆発的にヒットする前に惜しくも脱退。歌唱力は抜群であった。一般人として生活をしていたのだが、モーニング娘。20周年記念の折に再び招集され世間を驚かせた。

保田圭

千葉県出身の2期メンバー。歴代でも群を抜いて高い歌唱力を誇っていた。しかし、ビジュアル面で外部、そしてメンバーからもイジられていた。「おえぇぇー!!」というほど一般的にはブサイクではないというか、プッチモニ時代とかまぁまぁ可愛かったと思うのだが、、、まぁ、当時のメンバーたちのビジュアルレベルの高さなどもあったと思いますので。

矢口真里

神奈川県出身のオイラ。ハロプロの初代バラエティ女王。いろいろと世間を騒がせましたが、今でもレジェンド。

市井紗耶香

千葉県出身の初代プッチモニ。事務所といろいろ揉めたとの情報があるが、今でも多分芸能界にはいるっぽい。でも20周年記念には呼ばれなかったね。。。

後藤真希

東京都出身のモー娘。の爆発的ヒットと同時期にソロ加入、即エース!当時の小・中学生の憧れの的!それがゴマキ、ごっちんである。なんかいろいろと苦労の絶えない人だったが、ゴマキには幸せになって欲しいと切に願う。

石川梨華

神奈川県出身のモー娘。の初代ぶりっ子キャラ。初期はガングロギャルっぽい雰囲気にて加入。

吉澤ひとみ

埼玉県三芳町の広報大使と言えばこの人。ガッタスを引っ張ったり二代目プッチモニだったり。モー娘。の初代男役的な立ち位置だけど、初期は天才的な美少女的立ち位置。

辻希美

東京都出身のちびっこ層を取り入れることにも成功した大人気ミニモニ。の左大臣的な人。ママブロガーとして活躍するも、10代を芸能界という世間一般とは次元の異なる世界で過ごしたとめ、浮世離れした振る舞いも多く、やることなすこと大バッシングされたりもした。

加護亜依

奈良県出身。ミニモニ。の右大臣的な存在。『ある事件』をキッカケに干されたけど、カワイイと色気を見事に高水準で両立した彼女のファンは非常に多かったのである。

高橋愛

福井県の方言を全面的に押し出し、ついたあだ名が『てってけてー』。あべこうじさんの良妻。というか、偉大なモー娘。プラチナ期のリーダーであり、歌唱力も歴代トップクラス。現在はファッションリーダー的活躍を見せる。

紺野あさ美

北海道出身のおっとり系少女だった彼女はトロくさいイメージで実際にメンバーからもトロいと罵られもした。しかし、運動神経と学力的には世の中的に圧倒的勝ち組。卒業後は女子アナを経てプロ野球選手と結婚。

小川麻琴

新潟県出身のまこっちゃん。キャラのエッジが立っていたので、ハロモニで大活躍してたイメージ。スピードラーニングの広告塔にもなった経歴の持ち主。ハロプロの初代語学留学メン。

新垣里沙

神奈川県のおまめ。加入当初はかなり幼く眉毛キャラだったりもしたが、実は、同期の中では一番のしっかり者。7代目リーダー。19歳前後でビジュアルが確変!ロマサガ3の演劇ではサラ役を務めた。


スポンサーリンク

藤本美貴

北海道出身の「ミキティーーーーーーー!!!!!」で有名な品川庄司の品川さんじゃない方(筋肉の方)の配偶者。ハロプロソロの2大巨頭、あややとミキティ。だったが、娘。に不足していた要素を補うため?モーニング娘。に6期で加入。一瞬だけリーダーの重責も担った。

亀井絵里

東京都出身、エリリンの人気は未だ根強く、ロスから立ち直れなずに地縛霊と化しているオタも多いと聞く。エリザベスキャメイなどのクセの強いキャラで人気を博した。

道重さゆみ

山口県を出てモーニング娘。で11年以上活躍を続けてきた偉大な可愛さは全世界を震撼させる可愛さテロとして芸能界のパワーバランスすら揺るがせた。アラサーでシール集めするイタイ女性であっても、ちゃゆの可愛さなら違和感などなかった。うさちゃんピース!!!!

田中れいな

福岡県ヤンキーで5期メンバーオーディションもパスしていたが、当時小学生だったことがバレて最終試験前?に失格。その翌年、見事に6期メンバーとして憧れの後藤真希のいるモーニング娘。に晴れて加入を果たした。アラサーにして二次元美女的な究極のビジュアルを手に入れた。

久住小春

新潟県の月島きらりちゃん、バラライカ!モーニング娘。は踏み台。道重さゆみのセルフ眉毛脱毛の元凶。ヤマザキのふんわり食パン。現在は踏み台を見事に活かし女優業にて活躍。

ジュンジュン

中国からの留学生。プラチナ期を影で支えた功労者で上手担当。現在は中国の音楽プロデューサーと結婚!

リンリン

中国からの留学生。プラチナきを影で支えた功労者で下手担当。もともと金持ちだけど、結婚相手が中国の不動産業を営む人物なので、ガチで次元の違うセレブと聞く。

光井愛佳

滋賀県出身の9期の教育係を務め上げたミッチー。今は英語ペラペラでモー娘。の海外公演の際に通訳として同行したりもした。

鞘師里保

広島県の女じゃけー、アクターズ出身のハイスキルメンとして加入当初から別格のエース! なのにポンコツなとことのギャップとかもう最高! エースとしてこれから!というときに若くして卒業。鞘師ロスの地縛霊は今なお行き場を無くしこの世を彷徨っている。

鈴木香音

愛知県のズッキ。加藤浩次をして「リックドム」と称される戦闘力の高い体格であったが、その笑顔は全世界を平和へと導く最終兵器。海外では全メンバー中、圧倒的な支持を獲得。海外では『モーニング娘。』=『ズッキ』という位置づけであった。

工藤遥

埼玉県の狂犬チワワ。最近のモーニング娘。では大きなパイを取っていた『まーどぅー』の一角。女優業を目指し卒業したが、ソッコーでルパンイエローの中の人の役を獲得。


スポンサーリンク


>>現役モーニング娘。&ハロプロメンバー(2018年3月)の出身地一覧はこちら
>>歴代ハロメンの出身都道府県はこちら