自動販売機を有効活用した豪華絢爛イベント会場



アンジュルム5/9発売24thシングル「泣けないぜ・・・共感詐欺」/「Uraha=Lover」/「君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)」発売記念イベント開催ってことで、私も人生初のリリイベに参加してきたわけなのです!


ちなみに私、よぴぴは、昨年のライブツアーに参加させて頂き、アンジュルムのメンバー全員と握手もして頂いております。


しかし、今回リリイベという概念を初めて知り、実際に目の当たりにしてまた違う角度からアンジュルム、そして、メンバーそれぞれの魅力を発掘できた次第。


ハロオタDDは楽しいぜーーーーーーーー!!!! イェイ!!ってなりましたね。


さてさて、前置きはこの辺にしておきまして、アンジュルム新曲リリイベについて。


結論から言うと、


マジですっげー可愛かった♡
(キモっ、このオッサンきしょ!!)


うん、全地球上のカワイイが熊本に集結した日だったよね。


などという、爆裂的なる個人的主観と圧倒的な抽象度の高さによる曖昧な表現を以ってしかその感動をお伝えできないわけです。


2018年4月15日、全国アンジュルム祭り、はるばる熊本まで来てくれたのは…

スポンサーリンク

アンジュルムエース熊本凱旋の上國料萌衣!
アンジュルム最年少、俺の推し笠原桃奈!

今回の熊本のリリイベは単なるリリイベではござらぬのですよ。

かみこ「桃奈が加入したての時、桃奈が『熊本県、おばあちゃん(実際は曽おばあちゃん)家あるんですよー!』って言ってたから「いや、私は出身だから!」って、ライバル視してたんですよー」



っていう、故郷熊本愛に満ち溢れるカミコの凱旋and、実は熊本に縁があるかっさーコンビ、かみかさ(もえもも?ももえ?)の二人が織りなすトークは特別な物を感じざるを得ませんでしたね。


そんな二人は、お昼に太平燕を食べたということでしたが、それに入ってたゆで卵を揚げたやつをかっさーが知らなかったことに驚きのかみこ。


それを聞いた会場の多くの人も結構、「?」な反応。


ちなみに、熊本出身の私も「ん?そうなんだ知らなかった…」と熊本県民失格感に苛まれました。


二人が太平燕を食べたのが“桜の馬場城彩苑”。


城彩苑とは、熊本城下にある雰囲気も城と合わせて、古き時代の街並みを再現した感じで飲食店やお土産屋さんが立ち並ぶ熊本の人気スポットです。


城彩苑の中の“肥後めしや夢あかり”さんですね

熊本に来られるカミコ、かっさーオタの方、聖地巡礼筆頭スポットですね!

笠原桃奈、先輩佐々木莉桂子を盛大にDisる!

かみこ&かっさーによる新曲紹介、エピソードなどが語られるコーナー。


新曲3曲のアピールポイントなどを熱弁していく二人。


その中で、『泣けないぜ共感詐欺・・・』を解説する場面で、レコーディングで苦戦した話をするカミコ、しかし、その時に流れていた曲は別の曲。


滑舌が難しいとのことだが、Uraha=Loverが流れていたから難しい部分が思い出せないということで会場もガハハ。

『泣けないぜ・・・共感詐欺』について
かっさー「佐々木莉桂子さんご存知だと思うんですけど、滑舌がちょっとアレ…なんですよ」
かみこ「初披露したのがひなフェスで、あなたたちの輪に入れないの“あなたたち”が言えなくてすっごい悔しがってた」
かっさー「ひなフェスの時、イヤモニで鮮明に“あなたちぃ〜”みたいのが聞こえたからみんな笑ってた」


『Uraha=Lover』について
かみこ「わたし的には、これは男性が聞くべき曲、乙女心を歌ってる曲なので、わからない女性の気持ちだったりとか歌われてるんで。はい、お願いします」
(会場の男「はーい!」)
かっさー「私が個人的に好きなのが、出だしの佐々木さんの歌い出しが超可愛らしい」
かみこ「わかるー!」
かっさー「この前、佐々木さんが上國料さんに話しかけて、『あのさぁ、我ながら思うんだけどさ〜、私のUraha=Loverの出だしかわいくない?』って」
かみこ「最近すっごい言うんですよ、我ながらすごいかっこ良くない?この動きとか。」
「すごい“我ながら”ってめっちゃ言う 笑」

りかこの“我ながら”を熱く語る二人に会場も爆笑だったのです。

だがしかし、笠原桃奈、先輩佐々木莉桂子を褒める!

かっさー「でも、そんだけ自信があるのはすごくいいことで、しかも本当にそうなんですよ。本当にカッコイイし可愛いしー!自分だけが思ってることじゃなくて、私もそこが好きなんでー」

そんな感じで、最終的にはしっかりと尊敬する先輩に敬意を表したかっさーなのでありました。

アンジュルムかっさー&カミコへの質問コーナー!

トークイベントの醍醐味、質問コーナー!!


アンジュルムメンバーに直接質問をしてダイレクトにそれに答えてもらう夢のような企画にもかかわらず、恥ずかしがり屋さんが多く(私も含む)、挙手する人は数人。


どんな質問だったかは忘れましたが、あやちょの卒業に関するしんみりする話などありーの。


「メンバーの声質とか歌い方とかで好きなの誰のどんなとこ?」みたいな質問。

勝田里奈を崇め奉る後輩上國料萌衣&笠原桃奈

かっさー「勝田さんの声、特にバラードとかだとわかりやすい?可愛らしい声なんですよね、細いんだけど、大人っぽさもあってー」
「(君だけじゃないさの)勝田さんの“弱い自分と”の『と』に注目して聴いてみてください!」

はい、あんま覚えてなくて申し訳ないのですが、とりあえず、アンジュルムのエースと最年少の可愛らしい2人によって持ち上げられたことにより、会場に来ていたファンは皆、等しく己の中の勝田りなぷーパイセンの好感度がアップしたことでしょう!

まさかのジャンケンに敗北を喫すよぴぴオジサン!

想定してなかった突然の質問コーナー開始に頭がコンフュージョンするおじさんよぴぴ。


思春期以降は極力目立ちたくない、自然に溶け込むスタイルを一貫してきた私、よぴぴ。


しかし、まだ中学生のかっさーをはじめ、ハロメンのみんながメディア等に出演した際に、爪痕を残そうと貪欲にアピールする姿を見せつけられちゃあ


『オレもなんとかして爪痕残してやろう精神』


が芽生えずにはおれぬわけです。


運良く、直前の質問コーナーで勝田パイセンの話題で盛り上がっていたため、数日前にハロドラでふなっき(船木結)が言及していた、


アンジュルムメンバー総員による筋トレタイム、だがしかし、勝田パイセンだけは絶対に参加しない問題


カミコ&かっさーの2人はその件についてどう思っているのかを聞いてみようと思ったのです。


これまで借りてきた猫のようにおとなしかったオジさんが突然、


「ハイハイハーイ!!」


と元気良くジャンピング挙手をし始めるというなんとも気色の悪い光景によって目立とうとしたのですが、徒労に終わってしまいました。


質問コーナーの最後ということで、ジャンケンにて質問者が決定されることとなったわけです。


ジャンケン勝負とあっちゃー、私に勝ち目はございやせん。


そんな感じで、あっという間に


「以上、アンジュルム上國料萌衣笠原桃奈でした!!」


って具合で、楽しかったトークイベントも終了。


次は、CD予約購入特典の握手会へと移行。


近距離真正面から見るカミコもかっさーも全銀河系のかわいいを総結集させ創生されし一個体なのではないかという可愛さで、ポクポクしてきた感じがしました。


んで、握手も終わり、余韻に浸っていたところ、数人の男たちが織りなす、勇姿が目に飛び込んできました。

上國料萌衣&笠原桃奈との握手会に現れた豪傑!

握手のレーンをぐるぐると何回転もリピートしている男たちがそこにいたのです。


その様子はまるで、幼少期に遊んでいたグルグルとコース走り続けるミニ四駆のように勇ましかった印象です。


もうね、最後の兄さんが何十回もグルグルするのが終了した時なんか、会場全体が拍手喝采、感嘆の声の嵐でしたよ!!

全力バイバイのカミコ
皇室式バイバイのかっさー

握手会も終了し、SNS等で使用する写真をカミコジャンプで撮影されたりしながら、リリエベも無事終了。


会場のみんなに手を振りながら笑顔で会場を後にするカミコ&かっさー。


2人との別れを惜しんで大号泣するまだ生まれたての小さなお子様。


満面の笑みを浮かべ、全力で手を振ってバイバイするアンジュルムエース、上國料萌衣。


対して、皇后さまのようにゆっくりと手を振りながら、気品溢れる顔を作ってバイバイするアンジュルム最年少、笠原桃奈。


その二人のコントラストを絶妙な速度で上昇させてゆくエスカレーターさんは今リリイベ影の功労者。


アンジュルム公式Twitterでツイートのハッシュタグに ♯クレープ ってあったから会場すぐ横のクレープ屋さんで食べて帰ったということでなのでしょう。めでたしめでたし。


出典:アンジュルム公式Twitterアカウント




……


一方、札幌〜広島でリリイベを行っていた竹内室田コンビは…

スポンサーリンク


出典:アンジュルム公式Twitter公式アカウント