2018年6月16日放送のMBSヤングタウン土曜日、レギュラーメンバーのモーニング娘。’18、飯窪春菜&横山玲奈はお休みでした。


代打としてハロープロジェクトメンバー3名、モーニング娘。’18から尾形春水、Juice=Juiceとカントリー・ガールズ兼任の梁川奈々美、つばきファクトリーから岸本ゆめのが出演しました!


前回ヤンタン初出演を果たした、佐藤優樹の飯窪春菜を精神分裂にまで追い込むレベルの破天荒っぷりに楽しませてもらったリスナーは多いと思います。


そんな、まーちゃんが残した伝説級の爪痕に遜色しない手加減なしのアバンギャルドな振る舞いで、お笑い界のレジェンドに同席する場にてきしもんも弾痕を残した模様です。


お笑い界のレジェンドと同じ空間に身を置くことで、きしもんに流れる大阪人の血が騒いだのかもしれません。


我々ハロオタの腹筋を断裂寸前にまで追い込む爆笑沙汰となる奇行の数々を洗いざらいさらけ出してくれました!

出典:https://ameblo.jp/tsubaki-factory/image-12383963666-14211680996.html

スポンサーリンク

やってくれました、きしもん!


放送日からあと4日で卒業、最後のヤンタン収録となったはーちん、そして、リリースされた写真集の評判が良いやなみんの存在を完全に飲み込んでしまうほどの圧倒的な存在感を示しました。


今回のヤンタン収録に網タイツを履いて臨んだきしもんこと岸本ゆめのが残したアイドルの枠から大幅にはみ出したエピソードをいくつかまとめておきます。

岸本ゆめの、ギャグをまとめたノートを持参。
披露したネタとお笑いモンスターの反応は…

リスナーさんからの投稿で、「前回、初登場時に肩ギャグを披露したが、今回もネタあるでしょ?」的なメッセージが寄せられました。


今回、きしもんはネタ帳を持参しており、複数のギャグを披露しました。


しかし、ギャグとしてのクオリティは若干微妙(まぁ、ラジオだし…)で、周囲の反応も「お、おぉ..」程度で、足に頼りがち(ヤンタン聴いてください)なギャグでした。


さんまさんからは「舞台でやれ、ヤンタンでは持ち込み禁止 笑」

ショージさんからは「岸本は違う意味で佐藤(優樹)ちゃんに似てるな 笑」


との評価でしたが、本人が楽しんでやっていること、自分でちゃんと考えてやっていることは偉いとふたりのお笑いレジェンドから褒められたきしもんでした。


披露した一発ギャグ的なものは場の空気等もあるため、正直微妙ではありましたが、やなみんが写真集をリリースしたことに乗っかって仕込んできたネタに多くのリスナーが腹がよじれるほど爆笑したに違いありません。

写真集の域を超えたセクシーショット!
岸本ゆめのファーストソロ写真集
“ゆめのなかへ”

やなみんの絶賛好評発売中の写真集に対抗して、きしもんも


「私もファースト写真集を…」


と、まさかの不意打ちに驚愕させられたリスナーは私だけではないはずです。


しかも、続けざまに


「手作りの自主制作なんですけど。」


と、自作した店頭用とネット通販用の2冊を用意しており、それぞれ、さんまさんとショージさんにプレゼントするという奇行を見せました 笑


さんまさんからは


「マネージャー、売れんでもええから出したれやー!かわいそーにー!!」


と、きしもんを憐れむ声が。


きしもん自主制作写真集に対する、さんまさんの第一印象は、


「部屋に置いてあったら月に1回くる掃除のプロの人が『この人彼女にこんなことやらせてるわー…』」

って思われそうな感じ。


という印象を受けた模様。


だが、そんな意見を意に介すこともなく、自身の精魂込もった力作のプレゼンを続けるきしもん。


「この写真集唯一の水着。部屋で撮った 笑」


と、冒頭でやなみんの写真集を眺め、制服ページなどはさっさと飛ばして、水着のページは数秒静止するスタンスで、さんまさんが写真集にお色気を求めることを把握した上で絶妙なセールスを仕掛けるきしもん。


しかし、その写真を見たさんまさんから出たきしもん想定外の意外なコメントに戸惑うきしもん。


「一応、世界的なランウェイとかを意識して作った」


と、きしもん的にはセンセーショナルなファッション性と、高い芸術性を追求したらしいのですが、


さんまさんの視点では違った印象を受けたらしいです。


「ほんでお前、なに亀甲縛りしてんねん! これ、何も知らんとやってんか知らんけど、SMの亀甲縛りっていうやつで 笑」

「事務所に相談せい! あほー!!」


と、アイドルとして活動する立場のきしもんを心配するコメントが。


そんな夜なべして自主制作されたきしもんの非公式ファーストソロ写真集『ゆめのなかへ』の総制作費はなんと


1820円/1冊


今回のヤンタン出演のために貧乏キャラで通っているきしもんが、3640円を費やしてさんまさんとショージさんのためにプレゼントを用意する姿を想像すると自然と涙が出てきます 泣

(ネタとして用意してきたとしたのなら、それはそれでまた泣けてくる)


さすがに、この世界に2冊しかない貴重な岸本ゆめのファーストソロ写真集は、ファンにとっては喉から手が出るほど欲しく、ネットオークションに出品されたら相当な高額での落札が予想されます。


さんまさんからは、ファンのために視聴者プレゼントしようかとの提案が。

(さんまさん自身、別にいらなかったらしい 笑)


しかし、当然ながら事務所NG。


事務所の感知しないところで自主的に制作したようなので、基本スタイルは部屋の中でのケータイを使用した自撮り。


そのため、画像がボヤけてたり、紙のクオリティがペラペラだったりと公式にリリースされたやなみんの写真集と比較すると手作り感は否めない。


しかし、ショージさんからは


「これ、店頭に出とったらちょっと買ってしまいそうやな!」


と、意外にも高評価(優しさか?)が。


そこですかさず、さんまさんが


「買うかっ!!こんなんに2000円も出すか!!」


と、酷評。


こんな感じでやなみんの新作写真集をアピールする場だったはずが、写真集の話題は、まさかのきしもん無双という結果に終わりました 笑


さらに、ヤンタン名物『癒せません』のコーナーでは前代未聞の奇行に走り、はーちんの有終の美を飾る場を見事に引っ掻き回しました。

スポンサーリンク

岸本ゆめの、癒せませんのコーナーで
まさかのモノマネを披露!

当コーナーは、リスナーから寄せられたセクシーなセリフをそれっぽく言ってもらうというものです。


通常なら、発したセリフのセクシー度合いをさんまさんが評価し、ダメ出しをされて改善していったりという感じのコーナーなのですが…


「どこからでもいいよ…♡ なぁっ!」


から始まり、


「どこからでもいいよ…♡ そうやんなぁっ!さんまさん!!」


と、倖田來未のモノマネを付け加え、


「でも、さんまさん今、めっちゃええ顔してるやんっ!なぁっ!」


と徹底した倖田來未っぷりを披露しました。


いろいろとツッコミを入れられつつ、


「どこからでもいいよ…♡ アリーナ盛り上がってるぅー!!」


と、もはや完全な悪ノリ 笑


さらに、


「めちゃめちゃになっちゃう♡ ってゆーてるけどぉ!」
「めちゃめちゃになっちゃう♡ オネガーイ!」


と、倖田來未モノマネを病的なまでにぶち込むとさすがに、さんまさんから


「付け足しいらんて言うてるよね!」


と、もはや芸人相手のネタ振りのような形で応戦されるという快挙を成し遂げたきしもん。


最後は「本気でいきます!」と覚悟を決めて望みました。


きしもんの本気を固唾を飲んで見守る全国のリスナー。


その期待を背負い、


「めちゃめちゃになっちゃう♡ ってゆーてるけど、何回も何回もメンズの、、メンズ次第やんなぁっ!さんまさんっ!!」


最後は噛んでしまいちょっとぐだった感じで終わらせることで、見事にエモさを醸し出したつばきファクトリー岸本ゆめのさんでした!




P.S.
網タイツに魚を入れるというアイデアをもらいネタ帳にメモしていたきしもんでありましたが、これが披露される日がくるとなると大事件ですね!

おしまーい!

個性豊かなハロメンのクセを発掘した大クセ記事

>>岸本ゆめのとゆかいな仲間たちを色別に紹介

>>インフルエンザに犯されたアンジュルム勝田りなぷーの話

>>モーニング娘。’18牧野真莉愛のクセの強い食事法

>>ハロメンの大クセエピソードを盛大に集めてみました