スポンサーリンク

出典:http://www.up-front-works.jp/release/detail/UFDL-1382

岡井千聖の祖父の見た目が日本人離れ

していたため、岡井ちゃんが冗談半分で


「欧米か!!」


とツッコミを入れたらしいのです。


すると、祖父からは意外な返事が…



「欧米だよ!」


という返事が返ってきて衝撃を受けたようです。


おじいちゃんはアメリカ人と日本人とのハーフの方だったようですね!


岡井ちゃんのお母さんがクォーター、岡井ちゃん本人は8分の1(ONE EIGHTH/ワンエイス)となるようです。
(2018年1月6日 MBSヤングタウン土曜日 より)



言われてみれば、岡井ちゃん本人も目鼻立ちがどことなく日本人離れした雰囲気があるような感じがしますね。


昔からハーフとかクォーターなどと噂されることもあったようなので、ひ孫にも欧米の遺伝子は見た目にもわかる程度に現れるみたいですね。


岡井ちゃんは以前から太っても顔に肉がつきにくいと発言しているので身体が力士のように大きくても顔だけはすごく小さい欧米人に多い特徴も遺伝子情報として引き継いでいるのかもしれません。


この日の放送では、岡井ちゃんは自身の私生活などプライベートな事までいろんなことを話してくれました。


テレビに引っ張りだこのバラエティー女王、岡井ちゃんがいるとトークも盛り上がりますね!


上記内容の他にも終始岡井ちゃん節が炸裂した大変面白い回でした。

恋愛解禁!? 岡井千聖!!

 

アイドルという肩書きから解放され恋愛も解禁となった岡井ちゃん、チャラい男や変な男ばかりが近寄ってくるとのこと。


℃-ute解散直後、最初はそういう男が良いかなとも思っていたらしいのですが、今では、飲み会などで先に帰るような男性、大人な男性が理想のようですね。


ソロの岡井千聖として活動を開始した岡井ちゃん、積極的に恋愛ができる環境も着々と整ってきている模様。


その一つとして、一人暮らしを始めたことが挙げられますが、この放送では一人暮らしの生活についても語ってくれました。

一人暮らしを始めた岡井千聖



実家を離れ、一人暮らしを始めた岡井ちゃん。


電車での移動時間が減ったため、考える時間がなくなって寂しくなったと言っていました。


以前は所沢の実家から1時間半かけて東京まで通っていたところが、20分程度の移動になったので、電車で携帯しかいじれない環境で集中できる時間が大切だったことに気づいたとのこと。


これまで1時間半の乗車時間に本番に望むための気持ちや頭の中の整理に自然と使っていたようですが、部屋では他に気が散るものがあるから同じことができないということで一人暮らしを後悔するような発言もチラッとしていました。


さんまさんからは、まだペースに慣れてない、そのうち20分のペースに慣れると安心できる言葉が投げかけられました。


スポンサーリンク

他にも

盗撮された岡井千聖、その意外な反応とは!?



また、ファンからのお便りをキッカケに、盗撮事件ついても言及してくれました。


益若つばささんのお店で買い物してたら、カップルで来ていた男性がその彼女が試着してる最中に岡井ちゃんをスマホ盗撮していたとのこと。


しかし、盗撮されたこと自体に怒るのではなく、その時にスッピンだったため、「撮るんだったらリップとか口紅くらい塗らせてよ」という怒りが芽生えたらしいです。


盗撮された画像やムービーが流出するのはどうでも良いとのこと。


その話を聞かされたファンからは「いや、怒るとこそこじゃない!」とツッコミを入れられたらしいです 笑


岡井ちゃんらしいといえば、岡井ちゃんらしい独特のスタンスですね!

岡井千聖、ブタクサに泣かされる



この日の収録ではゲストの岡井ちゃんが紹介され、声を発すると同時にさんまさんから「声どんどん酒焼けしてる」とツッコミが。


声がガサガサの原因の一つとして、最近よく鼻が詰まることに悩まされていたとのこと。

なので、風邪かなと思い病院で検査したところ『ブタクサMAX』だったらしいです。


さんまさんの「鼻水バー出んの?」の問いに対しては「バー出ます!」とド直球の回答で笑いを誘っていました。


ブタクサのピークはは秋なのに、季節外れに発症してしまうところも岡井ちゃんらしいですね。


ヤンタン収録当日はさんまさんに会うのに鼻水垂らせないと感じ、強い薬を処方してもらって収録に臨んだみたいです。

元℃-ute 岡井千聖 ソロ曲『ウーロンハイの女』!



をリリースしたことにも言及。


その独特のタイトルにさんまさんは「そういうのはお笑いでは片岡鶴太郎さん以来」と評された。


女の悲しみを表したこの楽曲に対する岡井ちゃん自身の評価は「スナックで歌ったら盛り上がりそう」「歌詞だけ取ったら西野カナ」。


「お送りしますね!できたら(CD化したら)」と、さんまさんに伝えたところ、さんまさんからは「いや、いいです、いいです!ごめんね、ウーロン杯の女あんまり聴きたくないんですよ…」と返され笑いのネタとしても万能楽曲であることが証明されました。

アイドルという制約から解放された岡井ちゃん、ますます地上波バラエティ番組の出演も増え、話題と注目度が高まりそうですね!

ハロプロ史上 最強のバラエティ女王 岡井千聖(元℃-ute) 爆誕!



℃-ute時代からバラエティ番組には引っ張りだこでハロプロを知らないような一般の方々からも存在を認知されていた岡井ちゃん。


しかし、℃-uteに所属していたアイドル時代には℃-uteの看板や他のメンバーのことも考え、発言などにも気を使っていたそうです。


アイドルの枷を引きちぎった岡井ちゃんがこれからもっともっと本領発揮して注目を浴びることは間違いないでしょう。


今回の番組内でも℃-ute時代にはオブラートに包まざるを得なかったような話題にストレートに踏み込んでいく場面が見受けられました。


辛い食べ物の話の流れで岡井ちゃんと同じく辛いもの大好きなはるなん(飯窪春菜 モーニング娘。’18) にさんまさんから『ウ○チとかに影響でるやろ?』の話題を振られた時にはるなんは現役アイドルなので回答を曖昧にせざるを得なかったのですが、代わりに岡井ちゃんが「アイドルだからウンチしてないから千聖が言うね!」と後輩の代わりに答えてあげる一幕も。


さんまさんからは「恋愛とウ○コ部門解禁」というお墨付きを頂戴した模様。

バラエティで絶好調の岡井ちゃんは℃-ute時代から笑いの神に愛されているとしか思えない数々の伝説を生み出してきました。


スイカ割では岡井ちゃんが割ったスイカがまるでダイナマイトでも仕込んでいたんじゃないかというような割れ方をした場面もありました。

バラエティに出演する以前からも℃-ute内、チーム℃-uteの方々の証言によると数々の爆笑エピソードが伝説としてあったようです。


今後益々、アイドルの枠から飛び出した岡井千聖の本領が発揮されていきそうです!

スポンサーリンク